bolt & assembly

三等配ボルトは大田区に有る溶接工場に依頼しました。機械には出来ない手仕事の溶接を主としている航空部品も製造する

素晴らしい溶接工場です。三等配ボルトは鋼製です。チェアの仕上げは自社工房にて行っています。無垢の木から削り出した脚に

オイルステインにて塗装し蜜蝋ワックスにて仕上げます。3本の脚を三等配ボルトにて組み立てます。ヌメ革と脚をトルクスネジで締め

組み上げが完成します。最後に bästa redskapet オリジナルの不織布袋に入れて完成です。


手作業が続きます。

焚き火チェア 三等配ボルト
三等配ボルトの溶接はいろんな素材のテストを 繰り返しました
焚き火チェアーの脚の磨き仕上げ
最後に自社工房にて木目にそって400番のサンドペーパーをかけて染めのムラを防ぎます
焚き火チェア
組み上げて仕上げました!
焚き火チェア 焼印本舗
ロゴを刷新し®︎入れました! 真鍮製の型は "焼印本舗"さんに依頼・製作致しました。
焚き火チェア 三等配ボルトの作成
一つ一つ手作業です 感謝致します!
焚き火チェアー 木材にブランドの焼印
1本づつ丁寧に焼印します 嬉しい瞬間です!
ニチドー不織布袋
超音波による接着のオリジナル不織布の巾着袋 !
焚き火チェア 焼印本舗
焼印を入れます。喜びの瞬間です!
鋼製の三等配ボルトの出来上がりです
鋼製の三等配ボルトの出来上がりと袋ナット
オイルステインにて塗装して蜜蝋ワックス
オイルステインにて塗装し蜜蝋ワックスを施し 仕上げました 焚き火チェアの脚の完成です!
焚き火チェアの仕上げり ニチドー不織布袋
綺麗に仕上がりました !!
焚き火チェア 仕上がり
焼印の後はオイルステイン塗装と密猟ワックス 仕上げです!


さらに使い込むほどにヌメ革の色、ツヤも深くなります。そして糸のほころびも出て参ります。

脚の木、三等配ボルトも含め、全て手作りですので修復が可能です。

どうぞ末永くお付き合いくださいませ。(実費ご相談の上、修復いたします。)